• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

我が家の大切な幸福の木の花が咲きました。
これで3回目です。
きっとよいことがあると期待してしまいます。

実はこの幸福の木はもう30年も前に
スーパーのオープンの記念粗品で頂いたもので
最初はホンの二葉だけの10cm足らずの苗でした。
その頃まだ結婚したばかりのアパート暮らしで、テレビの横に
ちんまりと置いていました。
その後、家を建てて玄関ホールに置いておいた処
2月の寒~い日に凍みてしまい、
一緒に置いておいた他の観葉植物は全滅したのに
まだ小さかったせいか何とか唯一生き延びてくれました。

そのさらに数年後
展示会のデスプレイにと展示会場に持っていき
帰りに持って帰るのを忘れてしまいました。
すぐに取りに行けなくて、2週間後くらいに行ったら見当たりませんでした。
あきらめて帰って一年後
また同じ会場で展示会をしたら、
なんと、会場奥の水道の横にちゃんと大きくなって生きていたのです。
一年ぶりに帰って来た幸福の木に感激しました。

それからは、冬はいつも陽の当たる窓際において大切にして来ました。

ここへ引っ越してギャラリーを始めてからも、陽の当たる窓際が指定席でしたが、
どんどん大きくなってついには天井に当たってしまいました。
「この木は切っても、またどんどん芽が出て来るから切っても大丈夫だよ」
と教えてもらいましたが
「もし枯れてしまったら」と思うと切れないでいたら
なんと手に入れて20年以上たって、初めて花が咲いたんです。
その花の落ちた花びらを、植木鉢の中にばら撒いておいたら
しばらくして小さな芽が出てきました。
そこで、やっと2代目が出来たから「もし枯れてもいいや」と
思い切って切りました。
20cmくらいに切り分けた処、どの切り株からも次々と芽が出て
沢山の子供が出来ました。
「欲しい」という方々にお分けして、今我が家に残って居るのは
一番下の根本だったところと、
一番上の葉先だったところの2本です。

今回花が咲いたのは、その一番上の葉先だったところの木です。
切った時は40cm足らずだったのに
もう優に180cmは超えています。
根本にも2回めの開花した時の種から芽が出て2・3本小さな苗も育っています。
ひょっとしたら、私達より長生きするかも知れませんね。
楽しみです。

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

応援お願いします!

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 安曇野情報へ
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ

参加ブログランキング

blogramによるブログ分析 ブログランキング ブログランキング ドット ネット
ページ上部へ戻る